さっぱりです話

アクセスカウンタ

zoom RSS 小型船舶操縦免許

<<   作成日時 : 2014/06/30 12:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小型船舶の一級免許を所得。 免状が届いた。

画像


学科は独学で何とかOK。
一級は海図問題がネックと言われたけどあれが一番面白い!

実技講習は大阪の実際の試験場で試験船で受けたのです。
小生一人だけだったので、半日ゆっくり教えてもらえた。

国家試験当日、一級の受験者は3名。他の2人は友人同士のようでした。
実技では緊張して細かいミスをしたけれど、試験官さんが
「あわてないあわてない 落ち着きましょう」
と、一級だけに一休さんのような方でラッキーでした。

Web発表にて3名とも合格。
これで七つの海をまたにかけて冒険ができますぜ。

それにしても、
申し込んだ大阪の会社(?)は、受付・手続き・講習と、たぶん一人で
こなしていたように見えた。
国家試験も、「何とか振興会」で ぺらぺらの白黒写真の受験票。
これまた 試験会場の設定から学科試験・実技試験・片付けまで
先の一休さんが一人でやってるし、免状はといえば和歌山の会社から
送ってくるし  どうなっとるんじゃい。
まあこれが日本の海洋レジャー産業界の実情なのでしょう。
少ない需要にいろいろぶら下がってるけれど、それぞれ取り分が
少なくて、全部一人でやらなければ という感じ。
確かに一級なら世界中航海できるというのに取得費用は自動車
に比べてバカ安いもんね。(ボート本体はバカ高いけど)

さらに、
こんなときのために二海特の無線技士を取得しておいたので、
ハンディ無線機を と見てみると、開局するのに船舶番号が必要???
要はまず船を買わないと・・・・・・ 買えるかい!!!
レンタルボートでのレジャーとなるのは必定、ならば二海特の技は使えないのか・・・
まあレーダーは使えるようだが・・・・

さっぱりです話。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
小型船舶操縦免許 さっぱりです話/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる